文部科学省先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業(平成22年-平成27年)

TOPページアクセス問合せ | サイトマップ

九州大学クリーン実験ステーションTOPページ > 施設利用案内 > 利用の流れ

施設利用案内

利用の流れ

利用の流れ

利用相談

利用手続きの方法、技術支援、測定などに関する疑問、その他利用に関する相談は随時受け付けております。お気軽にご相談ください。

利用相談

メールはこちら
info@kuclf.kyushu-u.ac.jp

利用課題募集

1年(4月?3月)を3期に区切り、期ごとに利用課題を募集します。募集に関する情報はホームページのご案内でお知らせします。

利用申し込み

利用申込は、各期の募集期間を通し、随時受け付けます。実験責任者(九州大学クリーン実験ステーションに来所し、実験の中心となる
方)は、利用申請書をクリーン実験ステーション運営サポートオフィスまで提出(メール、FAX、郵送)してください。
原則として、利用申込の期限は以下のとおりです。

  • 利用日が月の15日以前の場合、前月の10日を申込期限とします。
  • 利用日が月の16日以降の場合、前月の25日を申込期限とします。

ビームラインの併用を望まれる場合は、佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター(SAGAーLS)内の県有ビームラインを利用することが出来ますので、申請書の所定の欄にその旨記入してください。また、別途、SAGAーLSへの申し込みは必要となりますので、SAGAーLS内のウェブサイトをご覧ください。

利用申込書

利用申込書記入例

(郵送の場合)
〒841-0005 佐賀県鳥栖市弥生が丘8丁目7番地 九州シンクロトロン光研究センター内
九州大学クリーン実験ステーション運営サポートオフィス
TEL/FAX:0942-84-0212

利用日・利用時間

利用日は、原則として、土日祝を除く月?金曜日の8:30?17:15となります。
利用時間の延長が必要な場合は、別途ご相談ください。

課題評価及び審査(利用可否の決定)

受け付けた利用申請書は、次の基準に基づき、課題評価及び審査を行います。

  1. 実験の安全性が確保されていること
  2. 利用に係る技術的問題がないこと
  3. 公序良俗に反するものでないこと
  4. 学術的な発展性が期待できること
  5. 社会・経済への波及効果が期待できること

審査結果は、メールまたは郵送でお知らせします。

利用決定

利用決定後、年度内で初めてご利用の方は、*放射線業務従事登録申請書兼放射線作業従事承諾書及び入退管理カード発行願いをご提出ください。

【ご注意】本施設は佐賀県立九州シンクロトロン光研究センター(SAGAーLS)内に設置されているため、当施設を利用する際は放射線業務従事者としての登録が必要になります。詳細はSAGA-LS 内のウェブサイトをご覧ください。

利用報告

利用後原則として60日以内に、利用報告書を提出(メール、FAX、又は郵送)してください。

成果発表の取り扱い

論文等で成果を発表される際には、九州大学クリーン実験ステーションにおける設備を使用した旨を明記するようお願いします。また、別刷り1部を提出してください。
なお、トライアルユース利用、産学連携無償利用においては成果効果が利用の条件となりますが、特許取得等の理由により、利用者からの要望がある場合は、「課題選定・評価委員会」の審議・決定に基づいて最大2年間の公開延期を認めます。

公開延期申請書

知的財産権等の取り扱い

本設備の利用に伴い発生した知的財産権については、九州大学クリーン実験ステーション設備利用規程をご覧ください。